琵琶湖・晩秋の多景島ツアー報告 2012.11.25

IMGP2159.JPG
悪天候の隙間に訪れた小春日和のなか、約6.5キロ先の湖中に浮かぶ多景島と、
島内にある見塔寺をカヌー・カヤックで見学してきました。
IMGP2132.JPG
湖がよく似合うカヌー。なんと、自作の二分割式の木製カヌーでのご参加です。
こだわりを感じる作りですが、まだまだ改造を続けるとの事。
乗るだけでなく、作る楽しみもあって面白いですね。
IMGP2181.JPG
IMGP2200.JPG
湖面は青空が溶けるこんだような静けさ。
スクールをうけたばかりの初心者の方も一定のペースで少しずつ進みながら、
一人でしっかりと漕いで島に到着されました。
IMGP2207.JPG
島をぐるりと一周すると、名前の由来とおり見る角度によって印象が変化します。
IMGP2204.JPG
IMGP2241.JPG
IMGP2260.JPG
IMGP2303.JPG
差し入れのお菓子がでてくると、自然とみんなが集まってきます。湖上で一休み。
IMGP2324.JPG
彦根城のお堀内を散策。紅葉もちょうど見頃でした。
最後になりましたが、参加者の皆さんから沢山の感想をいただきました。
天気が良く、多景島から北湖方面の眺望を見渡せたことに感動された方。
ゆっくりペースのお陰で、静かな湖面を優しく撫でるように、ゆったりとパドルを入れて
語り合えた時間を喜ばれる夫婦で参加された奥様。
ほかにも、湖面の波や色が静かでありながらも多彩な印象を受け、表情豊かな琵琶湖を
感じた方が多かったです。
しっかり漕ぐことができる方には天気が良すぎて湖面の変化が少なく、
のんびり漕ぐという面は良かったものの、ゆったり過ぎた感じをもったとのご感想もありました。
帰路に島を振り返った時、背景がもやに包まれる中で多景島と沖の白石だけがくっきりと
見えたのが幻想的だったと、素晴らしい風景を発見された男性の方もおられます。
同じ場所をツーリングしていても、それぞれに違った気づきがあって興味深いです。
IMGP2374.JPG
ツアー終了後は、景色を包み込むような夕日を眺めながらのコーヒータイム。
来月12月16日(日)の琵琶湖一周ツアーでは、夕照に染まった湖のなかを漕ぐ予定です。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

One Reply to “琵琶湖・晩秋の多景島ツアー報告 2012.11.25”

  1. おお、綺麗ね。
    琵琶湖も今ごろの空の色はバリに負けていないね。
    夕焼けが綺麗。
    空も湖の碧さが違うね。
    紅葉も綺麗だし。
    四季折々の顔を琵琶湖も見せてくれて何度行っても飽きない場所ですね。ああ、行きたかった。でも、久しぶりにブログでも元気な仲間の顔を見られて嬉しい。

コメントは受け付けていません。