漕艇技術の向上を目指して ステップアップスクール前編報告

8月5日(日)、今年初のステップアップスクールを行いました。
過去、ステップアップスクールは秋に開催していたのですが、昨年に
「来年は水温が高い時期に開催して欲しい。」とのリクエストがありましたので
今年は夏に日程を組みました。
午前はフォワードストロークと横移動のドローストロークを中心に講習を進めました。
午前の最後は、
20120805IMGP0021.jpg
再乗艇に取り組みました。
再乗艇はコックピット横からとスターンからの2通りの方法を説明。
皆さん果敢に挑戦されていました。
20120805IMGP0022.jpg
後からの乗艇に見事成功!
12時からは、1時間30分ゆっくりと休憩しました。
20120805IMGP0028.jpg
たまにはデザートを作ってみようと思い立ち、
20120805IMGP0033.jpg
前日に仕込んだゼリーの上に、バレンシアオレンジとホイップクリームをのせてみました。
13:30から午後の部開始。
20120805IMGP0049.jpg
午後からは「リーン」について。
艇が静止した状態でのリーン、推進力をつけてのリーン、そしてこの写真のように
2人1組となって、最大限倒せるところまで傾きをつけていただきました。
多くの方がこの状態までのリーンと、水平状態までの復元ができました。
ここからパドルの持ち方と構え、ブレードの動かし方、上半身を起こすタイミングの
すべてを把握・実行できればロールは成功します。
9月17日(月祝)のロール編をどうぞお楽しみに!
20120805IMGP0052.jpg
沈したあとは、再乗艇でセルフレスキューです。
20120805IMGP0053.jpg
時には休憩・・・。
20120805IMGP0056.jpg
午前のフォワードストロークを復習されているように見えました。
漕ぎ始めのフォームがきれいです。
20120805IMGP0062.jpg
2分割の自作艇でご参加。各部に丁寧な仕事が施されていました。
いい表情ですね!
20120805IMGP0072.jpg
午後からもハードに練習が続きましたので、最後に岩場で休憩。
20120805IMGP0103.jpg
つかの間、岩からの飛び込みを楽しみました。
私も同じような着水をしてしまいましたが、後方宙返りの着水を失敗すると
軽い脳震盪を起こしたりしますので、お互い気をつけましょうね。
最後の講習前はゆっくりと休憩しました。
20120805IMGP0120.jpg
20120805IMGP0123.jpg
20120805IMGP0125.jpg
20120805IMGP0132.jpg
20120805IMGP0178.jpg
ステップアップスクール前編の最後は流水域での脱艇からパドルと艇の確保、そして
艇の復元から岸へ艇を寄せる、と一連のセルフレスキューを体験していただきました。
201208805IMGP0182.jpg
20120805IMGP0186.jpg
日が傾き始めた午後4時過ぎ、ステップアップスクール前編が無事に終了。
西日できらめく水上を眺めて、この日最後のストローク。
20120805IMGP0197.jpg
ステップアップスクール前編は、「心地よい疲れ」を通り越してしまいました・・・。
私自身は近年稀にみるグッタリ感が残りましたが、そんな疲れに比例するように
充実感にも包まれた一日でした。
13名の皆さん、スクールへのご参加ありがとうございました。
「カヤックとは乗るものではなく、身にまとうものだ。」と
誰かがどこかで言っていましたが、いつかそんな風にカヤックを着こなしてくださいね!
上田洋樹

“漕艇技術の向上を目指して ステップアップスクール前編報告” への1件の返信

  1. 昼食時のデザート美味しそう(^。^)
    皆さん頑張って挑戦していますね。
    次回私も頑張ります。少しは水に慣れてきたので、以前参加したときよりかは、上達しているかも(^_-)-☆
    葉っぱ、もしかして広場に咲いているママコノシリヌグイですか?
    花火大会の時には手製のお寿司ゴチでした。素晴らしい手製の艇での参加の感想又教えてくださいね。
    たっちゃんより

コメントは受け付けていません。