ファルト旅でゆく。由良川ツアー報告 2014年2月2日

自分が面白いと思うファルト旅の魅力を盛り込んで、折りたたみカヌー限定ツアーを企画。
寒さも厳しい季節ですが、当日はひと足早い春の陽気。
京都北部を流れる由良川を舞台に楽しい休日を過ごしてきました。
IMGA0086.JPG
綾部駅前にて集合。ここから徒歩で河川敷まで向かいます。
ザックは背負うかコロコロで転がすか。好みの分かれるところです。
IMGP2370.JPG
国産下着メーカーとして有名なグンゼ本社の前を通って出艇地へ移動。
IMGP2367.JPG
創業57年の回転焼き屋かどや。地元の味、つまみ食いのチャンスは見逃しません。
IMGP2378.JPG
IMGA0142.JPG
IMGA0163.JPG
昼食は軽量化を目指すファルト旅らしい献立。
節分の前日と言うこともあり、食器の上で鬼の顔をあしらって楽しんでみました。
IMGP2411.JPG
午後も迫力のある瀬が点在しますが、両側に浮力体のあるファルトボートなら安定感があります。
DSC03386.JPG
福知山城が正面に迫ってきます。
昭和61年に再建された天守閣ですが、残された図を使って復元されているそうです。
かつては舟旅の人々も見上げた姿。
横の鉄塔だけが残念です。
DSC03420.JPG
私の水繋がりテーマの一つとして、銭湯めぐりがあります。
明治三十四年創業の櫻湯へご案内。
ステンドグラスのワンポイントなど、備品の一つひとつに文化が薫ります。
今ツアーで一番、皆さんが喜ばれた瞬間ではないでしょうか(笑)
IMGP2492.JPG
駅前にて懇親会。
ファルト旅の最大の魅力!? 帰り道に乾杯ができるのは想像以上に嬉しいことです!
大いに盛り上がりました。

One Reply to “ファルト旅でゆく。由良川ツアー報告 2014年2月2日”

  1. もしかして、最後の乾杯が目的のファルトツアーかい。
    最高なお天気でよかったね。
    年期の入った銭湯はどこかほのぼのとして懐かしい気がします。
    子供のころには銭湯通いでしたので懐かしいなぁ。

コメントは受け付けていません。