4月23日(土)木津川山桜ツアー 報告

2011年度のお花見カヌー・カヤックツアーも、今回で最後です。
メインである山桜は、残念ながらほとんどが散り終わっていました。
細かい雨が断続的に降り続く中、川柳(カワヤナギ)を始め、木津川の岸沿いに
芽吹いた、新緑の輝くような景色を楽しみながら漕ぎます。
IMGP07.jpg
IMGP04.jpg
雨除けのタープ設営と、お味噌汁を作る班に分かれ、昼食休憩の準備。
全員の協力で作り上げた快適な空間。温かいお味噌汁も、また格別の味わいです。
IMGP09.jpg
カヌー初体験の息子さんとご一緒に、アルピナ2-430をレンタルしてのご参加。
ぴったり息があったパドリングで、川べりの景色を楽しまれていました。
IMGP010.jpg
IMGP011.jpg
セイヨウカラシナの黄色い花が、帯状に大群生!
思わず歓声が上がりました。
お馴染のツアーもコースの選択次第で、まだ見たことがない素晴らしい景色が
広がっていますね。
IMGP012.jpg
ゴールの泉大橋到着。
各自の艇をスタッフ号のトラックに積み込んで笠置に戻ります。
カヌースクールでも好評の温泉「笠置いこいの館」で冷えた体を温めて、
今回も笑顔あふれる一日を過ごしていただけました。
ありがとうございました。

“4月23日(土)木津川山桜ツアー 報告” への1件の返信

  1. 木津川はいつ遊んでも新しい発見あり。
    コースを変えれば全然違ったスリルがありました。
    水位が足りなくて乗ったり降りたりとこれも又楽しく遊べました。
    横道にそれると、景色も違い、本流にたどり着くのかなぁなんて不安もあり、泉大橋は見えるが出口が見えない探検をしているようなワクワク間が凄く楽しかった。
    皆様も一度体験してみてくださいね。これだから何度でも木津川にカヌーを浮かべてしまうのです。
    次はどんな鳥や、動物や、花に出会うかが楽しみです・・・・!!
    動物よりももっともっと楽しみはどんなカヌー仲間と出会えるかが一番の楽しみです。新しい仲間がドンドン増えると嬉しいなぁ。

コメントは受け付けていません。