2012.2.5(日)琵琶湖の雪見ツアー報告

ツアーの様子はYouTubeでもご覧いただけます
IMGP4636.JPG
カヌー・カヤックから冬景色を眺めようと、豊かな自然が残る奥琵琶湖に舟を浮かべました。
普段なかなか体験できない世界へ、ゆっくりと漕ぎ入っていきます。
IMGP1508.JPG
雪中の耐寒ツーリング、砕氷船体験でスタート!?
いかにも寒そうな写真ですが、じつは風もなく穏やかな天候。
少し汗ばむほどの暖かな陽気。非日常の瞬間を、にっこりと微笑みながら満喫中です。
IMGP15500.JPG
雪に包まれた空間から湖へ出ると、視界が一気に広がります。
清々しい青空の下、湖岸沿いをゆっくりと散策。
IMGP1561.JPG
ランチタイムも、白銀の世界のなかで楽しむとしましょう。
沢山積もっている湖岸の雪で、テーブルと椅子ができました。
手作りパンもダッチオーブンで、ふんわりと綺麗に焼きあがりましたよ♪
パン作りに挑戦してくださった福田ご夫妻、ありがとうございます!
IMGP1574.JPG
アツアツのチーズフォンデュにつけて、さっそくいただきまーす。
お味のほうは・・・お二人の笑顔からご想像いただけるかと。
IMGP1546.JPG
季節が移り変わるとされる立春の頃。
空を映しこんだ湖に、一足早い春を感じました。
心地よさに誘われるように、つづら尾崎まで足を延ばしてみましょう。
IMGP1661.JPG
狭い浜辺には、どうやら先客がいたようです。
ひざ下まで積もった雪についた足跡。
山に詳しい方のお話では、カモシカの足跡とのこと。
スタッフ田中氏の特製ショウガ湯を飲みつつ一休み。
近くに見える竹生島を眺めていると、「次は島へ渡ろう!」との声も。
新しい企画ができましたね。
さて、名残惜しいですが、ゆっくりとゴールに向けて戻ることにしましょう。
IMGP16561.JPG
ご参加いただき、ありがとうございます。
ツアーの様子はYouTubeでもご覧いただけます。
次の琵琶湖は、4月のお花見ツアー。
桜色に染まった湖岸を巡りながら、春の景色をご一緒できることを楽しみにしております。

“2012.2.5(日)琵琶湖の雪見ツアー報告” への1件の返信

  1. 雪見ツアー最高でしたね。
    お天気も良く立春にふさわしい穏やかなカヌー日和でしたね。
    私は、湖北でも南に近い近江舞子〜志賀辺りまでを往復のカヌーツアーで雪見をしていました。
    大阪の人間にすればそれでも雪は多いなぁと感じ満足をしていたのですがフジタサンの雪見ツアーの写真や、動画を拝見しているとやはり湖北は素晴らしい雪景色を演出してくれるなぁと感じました。
    春に永原から琵琶湖へと漕ぎ出した時の桜の風景と雪景色が同じ場所とは思えないほど異なって見えますね。昼食の豪華な事。美味しそう。楽しそう。またの機会に参加しますね。
    たっちゃんより

コメントは受け付けていません。