2012.2.25木津川カヌースクール 半日体験を開催

IMGP0071.JPG
笠置カヌー・カヤックスクールを例年より、一ヶ月ほど早く開校。
水のエキスパートである京都ライフセービングの皆さんがご参加くださり、
普段とは違う視点からの景色を楽しんでいただきます。
IMGP0060.JPG
ちょうど季節は24節季のひとつ、雨水(うすい)の頃。 
「雪が雨に変わり、氷が融けて水になる。」と記されていますが、
ちょうど数日前の雨で、上流の高山ダムが放流中。
春のおとずれを、木津川の流れに感じました。
IMGP0225.JPG
半日のショートスクールは陸上でパドル講習と、流れの穏やかな水域で
カヌーを操作する90分のコースです。
流れの中も漕いでみたいとのリクエストもあり、特別に川下りも挑戦。
まだ「沈」をすると声をあげるほどの水温。ひとりが最後の瀬でバランスを崩した瞬間は、
先に漕ぎきったメンバーから残念そうな声が聞こえたような!?
もちろん、全員がしっかりと漕ぎきりました。
IMGP0109.JPG
ミニツーリングの後、カヌー広場まで走って戻る皆さん。
さすがライフセーバー、日常生活でもトレーニングを欠かされていません!
IMGP0114.JPG
乾いた服に着替えて、なにか始まりました・・・
IMGP0201.JPG
食材を持ち寄り、ダッチオーブンでお菓子を作って交流会。
焚き火を囲んで暖をとりながら、手づくりのお菓子とコーヒーで過ごす時間。
いつまでも話は尽きません。
IMGP0135.JPG
後日、「また行きたいを連呼しながら解散しました。」との、ご感想をいただきました。
楽しい一日でしたね。
こちらこそ、ありがとうございます。
もうすぐ木々も芽吹き、お花見のシーズン。
水面から眺める桜並木も、また趣があります。
陽射しにもぬくもりを感じる日が多くなってきました。
いよいよ、カヌーの季節が到来です。
IMGP0433.JPG

One Reply to “2012.2.25木津川カヌースクール 半日体験を開催”

  1. 午前中高山ダムに行った時に滝のように流れているのを久しぶりに見ました。やっぱり木津川に放流されていたのですね。
    午後からのスクールに特別参加させていただき、若さを補充できました。思いのほか水量が多くて一度ひやりとした一場面も有り、6年間沈をしたことのないのが自慢だった私が、ここで土がいや、水が付くかとと諦めかけましたが何とか流れに逆らわず木の葉のように押し流され何とか体制を整えました。ホット(*^。^*)
    元気いっぱいの若者たちの笑顔から沢山の力をもらい、若返った夫婦です。小雨の中準備をし、カヌーを川に浮かべ漕ぎだしたときには雨も上がり舞鶴から4時起きの彼氏にとっては良かったなぁと、晴れ女晴れ男の集まりだねと談笑。露天風呂でのんびり楽しく又、カヌーに乗りたいと大満足そうな顔を見て、私たち夫婦も大変嬉しく思いました。
    一人でも多く若者がカヌーに興味を持ち、参加してくれると大変嬉しいです。
    辰年のたっちゃんより
    追伸
    ツイッターに入って行けない時代遅れの夫婦です。
    ブログにもコメント送ってね。

コメントは受け付けていません。