2012年夏の進水

梅雨が明けて、いよいよ夏本番。
厳しい暑さの日々が続いています。
7月の木津川カヌースクールでは、14日と21日に、お二人が晴れてマイカヤックのオーナーとなり
スクール参加の方々に祝福されて、進水の日を迎えられました。
今回は、初めてご自身の舟を水に浮かべられた、記念すべき日の様子をお伝えします。
20120714IMGP0012.jpg
7月14日(土)
この日はアルピナ1−450の進水式を行いました。
デッキの基本色は赤・青・黄・緑の4色ですが
この艇はオーダーカラーのハイテックブラックという落ち着いた色合いの黒です。
グラスファイバーのパイプとマリン合板で構成されるPE艇とアルミフレームのアルピナ艇で
このハイテックブラックを選択される方は、こだわりをもたれているように感じます。
両シリーズを合わせて、これまで出荷したハイテックブラックは15艇ほどでしょう。
清めの水分は、初夏にちなんで、「スイカスカッシュ」にしました。
息子さんが新たな扉を開く。
20120714IMGP0017.jpg
清めの儀式のあとは、今後の航行の安全を願って「水かけの儀」。
スクールにご参加の方々に「かける水の量が多いほど安全度が増します。」と
お伝えした直後の1枚です。
20120714IMGP0021.jpg
笠置大橋を背景に、父と子、全身ずぶ濡れになったあとの記念の1枚。
この度は進水おめでとうございます!お二人ともいい表情ですね。
今後はツアーでご一緒できる日を楽しみにしています。
続いて7月21日(土)の様子。
20120721IMGP0015.jpg
この日はアルピナ2−430の進水。
430もデッキカラーはオーダーのオレンジです。
ダイエットペプシにメントス・グレープを投入して、ペプシビームでお祝いしました。
撮影で全貌は見えなかったですが、推定飛距離6m。イメージ通りでした。
20120721IMGP0023.jpg
ペプシで盛り上がったあとは、14日と同じく「水かけの儀」です。
両日とも盛大な水量でした。
20120721IMGP0121.jpg
ツーリング後半、史跡「駒返し岩」付近で記念撮影。
ゴールしてからは車で笠置に戻り、わかさぎ温泉に入っていただいてから
この艇が生まれたフジタカヌー工場で分解とザックへの収納を説明しました。
この度は東海地方から笠置までお越しいただき、誠にありがとうございました。
水上でまたご一緒できる日を楽しみにしています。
これからのカヤックライフを存分に楽しんでくださいね!
メンテナンスや修理が必要になれば、いつでもご連絡くださいませ。
上田洋樹

カテゴリーnews

One Reply to “2012年夏の進水”

  1. 何時参加しても嬉しい進水式ですね。久しぶりの笠置カヌー広場でしたが、良い日に参加できて良かったです。
    御二組の仲間がまた、増え、どこかでお逢いできる事を楽しみにしています。
    安全と健康にお気をつけてカヌーを何時までも楽しんでくださいね。
    !!おめでとう!!\(^o^)/

コメントは受け付けていません。