2011.12.17−18 忘年会ツーリング報告

フジタカヌー・レイクポイントカヌークラブ合同での忘年会を、今年も賑やかに開催。
背中に暖かな日差しを感じる好天気のなか、快適なツーリングと参加者同士での交流を
満喫してきました。
IMGP0769.JPG
琵琶湖大橋(1.4キロ)の真下をくぐり抜けながら、湖西側から湖東の岸へと移動。
見上げる眺めは、迫力あります。
IMGP0862.JPG
この日は特に目標を決めず、南湖の名所を中心に水面を自由に散策。
近江八景「堅田の落雁」で知られる浮御堂(うきみどう)もその一つ。
この辺りを漕いだときは、ぜひご案内したい場所です。
IMGP4318.JPG
新雪で綺麗に雪化粧された、比良山系の眺め。
一足早い雪見ツーリングも楽しめました。
IMGP0896.JPG
国民宿舎ビューロッジ琵琶で宿泊。
湖岸から歩いてすぐの好立地にあり、カヌーでの利用には最適。
夜から参加のメンバーも合流。
滋賀県の伝統料理をいただきながら、今年のカヌーツアーを振り返る。
特にツアーのビデオ上映では大いに盛り上がり、会員同士の交流を深めた。
IMGP0977.JPG
翌朝。水上からご来光を迎えるべく、まだ夜の気配が残る湖面へと漕ぎだす。
日の出が近づくにつれて刻々と、琵琶湖の表情が移り変わる瞬間。
言葉も、指先の冷たさも忘れ、清らかな空気を肌で感じるなかでみた景色は、
いつまでも記憶に残ることでしょう。
フジタカヌーの23年度の年間行事を、すべて滞りなく終了することができました。
心から御礼申し上げますとともに24年度の企画も準備を進めております。
2013年度は、1月3日の初漕ぎからスタートします。
新年には、新しい気持ちでみなさまとお会いできますことを楽しみにしております。
よいお年をお迎えください。 ありがとうございます。

“2011.12.17−18 忘年会ツーリング報告” への1件の返信

  1. 最後の最後に素晴らしいご来光・・楽しかったこの一年の締めくくりに素晴らしい朝陽・・・
    来年も素晴らしいことが一杯ありそうな気がします。
    浮御堂、出島の灯台、居初邸(天然図画亭庭)をご来光の後、ドライブに切り替え一日かけて散策してきました。
    湖上からと陸からの(両日)景色とも素晴らしいものでした。
    12月17・18日と思えないほど暖かい冬でした。
    初めてのカヌー仲間の皆さん、装備さえあれば冬でも楽しいカヌーが経験できますよ。
    私も今年2月から12月まで初めて冬のカヌー体験しました。いつも良い日和に恵まれ、素晴らしいカヌー遊びが出来ました。
    万歳\(^o^)/
    来年は1月から頑張ってカヌーを楽しむ事にしました。
    カヌー遊びは夏のものと思っていたのですがオールシーズン楽しめる事を知りました。
    楽しい!!
    白髭神社の初詣カヌーで鳥居をくぐり、参拝してきます。
    フジタサン来年も楽しいツアー期待しています。
    ウサチャンヨリ

コメントは受け付けていません。