2月6日(日)琵琶湖・湖北の雪見ツアー報告

P2060193.jpg
大自然の迫力ある景観が広がる湖北エリア。
琵琶湖に残されたこの秘境を、冬のシーズンにカヌー・カヤックでツーリングを
してきました。
P2060132.jpg
同じ場所でも季節によって、見えるものや感じ方が大きく変わります。
今回の目的は、雪を踏みわけ湖にカヌーを浮かべ、漕ぐこと。
波風がない鏡のような水面をのんびり進みながら、360度一面に広がる銀世界を
たっぷりと堪能します。
冬の奥琵琶にしてはとても珍しく、終始穏やかな一日でした。
P2060202.jpg
雪の上にテーブルとイスをこしらえると、最高の展望レストランに早変わり。
暖かいスープで体を温めて歓談のひと時。
参加者の皆で囲む昼食も、ツアーの楽しみの一つです。
P2060178.jpg
水遊びは夏のイメージが強いですが、季節毎に応じた防寒対策をすることで
じつは意外に快適に一年を通して遊ぶことができます。
冬のこの時期でも、天候次第によっては、漕いでいると汗ばむ事もあるほどです。
P2060164.jpg
菅浦集落の先にある「つづら尾崎」と呼ばれる近くまで漕いでゴール。
今回も皆さん大満足の、心に残るツーリングを堪能できました。
南湖・湖北と続いた、琵琶湖の雪見を楽しむツアー。
次回は、2月26日(日)開催です。
白く冠雪した湖西の山々を眺めながら、迫力あるツーリングが楽しめる
コースをご案内いたします。
詳しい案内はこちらから
P1220111.jpg

One Reply to “2月6日(日)琵琶湖・湖北の雪見ツアー報告”

  1. 雪見ツアーも綺麗ですね。
    この景色は当分HPで楽しむ事にします。
    お天気の良い日は本当にカヌー日和で楽しく遊べますよね。
    冬場は冬眠中の私ですが、前日木津川ツアーに参加しましたがとても、暖かくて気持ちが良かったです。
    もしかしたら、二日連続で参加されている方がいるかも。その節はお世話になりました。ありがとう(^^♪私も冬眠から完全に目が覚めるかも?

コメントは受け付けていません。