10の橋をめぐる旅 木津川32kmロングツーリング 8月14日(土)

本日はある会員さまからのオーダーツアーで木津川を笠置から
八幡・上津屋の流れ橋まで約32kmを長距離ツーリングしました。
IMGP1355.JPG
ゴールの流れ橋
出艇してから、3度の休憩を含めて約8時間後に流れ橋に到着。
雲の切れ間から差し込む淡い光に照らされた上津屋橋は
近代建築の橋にはない風情あるたたずまい。歴史を感じる趣がありました。
今回の報告は5名の参加メンバーの方々と木津川に架かる10の橋を主にお届けします。
5名の方々の表情と橋の姿や色をじっくりとご覧ください!
IMGP1356.JPG
ひとつ 笠置大橋
出艇は8時40分。
今日は終日曇天でしたが、長時間のツーリングには最適な天候でした。
IMGP13832.JPG
ふたつ 恭仁大橋
くにおおはし。この橋で約7km。
恭仁大橋下流約200m左岸には国土交通省が管轄する水位観測所があります。
本日10時の水位は−2.27m。
水量は多くはないですが、少なくもなく快適に下れる数値です。
IMGP1403.JPG
みっつ 木津JR鉄橋
よっつ 泉大橋
いずみおおはし。笠置から約13km。
手前の橋はJRの鉄橋。奥に見える橋が国道24号線の泉大橋です。
木津川の昔の名称は「泉川」。とても美しい名前です。
IMGP1408.JPG
泉大橋を下流から。
現在の泉大橋は薄い桃色です。航程1/3を下り終えました。
IMGP14151.JPG
いつつ 開橋
ひらきばし。笠置から約17.5km。
歩道と車道が分かれて架橋されています。
5つ目の橋で中間地点を過ぎました。
ここで昼食休憩。1時間ほどゆったりとした時間を過ごしました。
大阪城石垣の「残念石」発見はまたいつかの機会に・・・。
IMGP1432.JPG
むっつ 玉水橋
たまみずばし。笠置から約21km。
 
IMGP14413.JPG
ななつ 山城大橋
やましろおおはし。笠置から約24km。
今回の航程中、最も規模が大きい橋梁です。
枚方から信楽へ行くにはこの山城大橋を渡ります。
IMGP1445.JPG
やっつ 近鉄鉄橋
笠置から約26.5km。この鉄橋が今コース最大の難所。
鉄橋下には無数の杭とブロックが埋め込まれていて、乗艇したまま通過するのは不可能です。
50mほどポーテージしてから休憩しました。
IMGP1447.JPG
夏の和菓子といえば、「わらびもち」や「水ようかん」。
最後の休憩では氷水で冷やしたわらびもちを皆さんに召し上がっていただきました。
IMGP1449.JPG
きな粉にまぶしたわらびもちを手に全員で記念撮影。
ゴールまで、あともう少しです!
IMGP1454.JPG
ここのつ 京奈和道
笠置から28.5km。
ここから3.5km下ると、
IMGP1470.JPG
ゴールの流れ橋です!
通称「流れ橋」の正式名称は「上津屋橋(こうづやばし)」。
過去、幾度もその名の通りに流され、近年ではボヤもありましたが
今日の流れ橋は滔々と流れる木津川の上に静かに架かり
その明媚さをこの地に到着した私たちに知らせてくれました。
IMGP14774.JPG
最後に流れ橋の上で記念撮影。
約32kmのロングツーリング、今日もご参加ありがとうございました!
IMGP1478.JPG
今日のツーリング中に話題になった「50kmツーリング」もぼちぼち検討しますね。
次にご一緒できる日も楽しみにしています!!
今夜はゆっくりお休みください。

2 Replies to “10の橋をめぐる旅 木津川32kmロングツーリング 8月14日(土)”

  1. ロングツーリング最高でしたよ。流れがあり、川下りは思いのほか楽でしたよ。
    泉大橋〜流れ橋のツーリングはこのツーリングより距離が短いのでもっと楽しくゆっくり遊べるかもね。
    本当に最高のツーリングでしたよ。
    2007年10月に初めてカヌーに出会い、夫婦でドップリはまりました。このロングツーリングに参加しましたシルバー夫婦です。
    9月25日の中距離ツーリング(いや、ロングツーリングかなぁ)是非、挑戦してみてくださいね。鉄橋下の草むらに足を取られないようにね。
    あ、ごめん私だけかも!
    楽しかったよ。(●^o^●)

  2. 偶然にも前日の8/13に同コースをソロツーリングで下り、御幸橋下流まで行きました。準備に手間取り、笠置出艇10時。
    カヌーは、わらびもちを食べながら「ゆったり」がいいですね。
    翌日、淀川大堰まで下りました。

コメントは受け付けていません。