琵琶湖1dayツアー報告(長命寺〜琵琶湖大橋)2012.7.15

IMGP3581.JPG
琵琶湖ツアーに参加されているご夫妻が、カヌーでの琵琶湖一周を達成しました。
何か一つのことを成し遂げた方のお顔は、本当に良い表情をされていますね。
手作りで作った横断幕を掲げ、参加者全員でお祝いをしました。
おめでとうございます!
IMGP3449.JPG
湖のなかまで続いているような山裾は、先月に漕いだコース。
IMGP3472.JPG
サバエの湖畔で遊ぶ一団を発見。
自然教育のキャンプを行っている、京都YMCAの皆さんと出会いました。
京都YMCAとは夏の季節のカヌースクールや、「野外人」と呼ばれる中高生グループの
子供たちと山陰海岸や瀞八丁など、遠征キャンプのお手伝いをしているご縁があります。
IMGP3507.JPG
IMGP3480.JPG
漁師さんから仕入れた湖の幸、琵琶湖の固有種ビワマス。
一周達成のおめでたい日。
昼食は尾頭付きのお魚でお祝いすることにしましょう。
IMGP34896.JPG
IMGP3536.JPG
ツアー開催の二日後、関西地方に梅雨明け宣言がでました。
参加者の方からは、日曜日の昼から明けていたのではないかと。
たしかに、あの空と雲は、真夏のものでした。
漕いでいるときは景色に夢中でしたが、日に焼けた肌の痛みに夏を感じています。
IMGP3527.JPG
同じ目標をもった仲間との琵琶湖1dayツアーを、これからもゆっくりと続けていきます。
少しずつ距離を積み重ねながら目指す琵琶湖一周は、いつまでも心に残る思い出の旅。
自分だけの物語を作りあげていく、かけがえのない時間です。

カテゴリーnews

2 Replies to “琵琶湖1dayツアー報告(長命寺〜琵琶湖大橋)2012.7.15”

  1. 琵琶湖一周達成おめでとう\(^o^)/ 良かったね。大きなびわますでお祝いができて最高の日だったね。
    琵琶湖のツアーは昼食を皆さんで作ったりとグーとカヌー仲間が一丸となって距離が縮まる時間ですね。
    私は大好きな時間です。
    それを共有できなかった事が残念だったわ。でも、こうして写真を見せてもらったり動画を見ることが出来るので大満足です。また、どこかでお逢いできる事を楽しみにしております。!!万歳!!おめでとう!!

  2. その場にいるだけではなく、様々な繋がり方がある。
    前向きに考えていくと、いろいろな楽しみ方ができますね。
    今回のツアーも、ビワマスを焼くための竹串をはじめ、沢山の方の善意のおかげで参加者の皆さんに喜んでいただくことができました。
    ツーリングには直接参加されていない方も、報告などでツアーの雰囲気を楽しんでいるそうです。

コメントは受け付けていません。