清流での特訓 銚子川ステップアップツアー【ロール編】

201210141IMGP0013.jpg
明けて日曜日、この日の水もきれいでした。
日曜日の練習は10時から正午までの2時間。
土曜日に引き続き、スイープロールに取り組みました。
まずは陸上にて、初日の補足説明と、体の動きについて15分ほど説明しました。
それから、早速練習を開始したところ、10分ほどで「できた!」の声。
振り返ると、男性の参加メンバーがガッツポーズしていました。
初めて成功した瞬間を見ることはできなかったですが、おめでとうございます!
この直後も見事成功したようですが、
20121014IMGP0026.jpg
カメラを向けると、
20121014IMGP0028.jpg
残念ながら上りませんでした。
しかし、1度成功すれば、セットや体の使い方、一連の動作のタイミングなどは
つかめていますので、あとは正しいフォームで練習を積み重ねれば、成功の確立が上ります。
20121014IMGP0030.jpg
お父さんが溺れているように見えたのか、お子さんも悲しげです。
泣き顔までかわいい。
20121014IMGP0031.jpg
数名であやしたのち、2日間の成果発表。足がかわいい。
土曜日の成功はゼロでしたが、日曜日は4名の方々が成功しました。
練習開始直後に成功した方、初めての成功ながらフォームが美しい方、
C to Cで成功した方、セットから前半はスイープ、そこからスターン側で斜め後・下方に
ハイブレイスを入れて起き上がるという、独特のロールで成功した方もいらっしゃいました。
4名の皆さん、おめでとうございます!
20121014IMGP0037.jpg
半日の練習を終えて、全員で記念撮影。
20121014IMGP0038.jpg
美しい銚子川を背景に。
20121014IMGP0042.jpg
最後まで撤収を手伝っていただきまして、ありがとうございました。
20121014IMGP0007.jpg
銚子川ではロールが成功しなかった9名の皆さまへ
かつて大リーグでイチローの11年連続200本安打が途切れた時、朝日新聞の天声人語では
「記録が途切れたのではない。誰もが破ることができない偉業が確定したのだ。」というような
内容で記事がまとめられていました。
天声人語になぞらえると、今回はロールが成功しなかったのではなく
成功して喜ぶ瞬間とカヤックの幅が広がる日が少し先に延びただけです。
これからの練習も頑張りましょう!(水は冷たいですけど・・・。)
上田洋樹

2 Replies to “清流での特訓 銚子川ステップアップツアー【ロール編】”

  1. 銚子川の水の透明度半端ないね。
    極キレだね。
    可愛い応援団も、パパに声援を頑張って送っていたんだね。(●^o^●)
    皆様お疲れ様でした。
    いい顔だよ万歳\(^o^)/
    年齢とカヌー歴が同数とはいいね。
    たっちゃんより

  2. そうかー、お父ちゃんが溺れてると思って泣いてたのかー(笑)
    そこはおもっきり笑うとこやのに、教育を間違ったみたいですね。
    それにしても、みなさん寒いのに、顔は生き生きしていて、ほんとに楽しそうでしたね。
    私も早く復帰?したいですが…
    まだまだ見学のようです。
    とほほほ。。。

コメントは受け付けていません。