ファルトボート限定 電車で回送ツアー報告

折りたたみ式カヌー・カヤックの魅力を探るべく、
ファルトボート(フォールディングカヤック)限定のツアーを開催。
今回の目的は、公共交通機関を用いたツーリングの一連の流れを体験すること。
ゴールからスタート地点への移動は、ザックに収納・運搬する事ができるという
利点を活かして、電車を用いた回送を行います。
IMGP5407.jpg
JR木津駅で荷物をパッキングした後、さっそく電車に乗って笠置駅へ。
出艇場所であるカヌー広場までは、徒歩で約10分ほどの距離です。
専用の収納ザックで担いだり、カートに乗せて転がして運びます。
IMGP5430.jpg
さっそく組み立てを開始。まだ艇をお持ちでないレンタルの方は、
スタッフと一緒に組立てを練習しましょう。
IMGP5632.jpg
京都府南部を流れる木津川。
カヌースクールの出発地点である笠置を出発。いつものゴールである銭司から
もう少し距離を伸ばして、木津・泉大橋までの区間約14キロを漕ぎました。
移動・組立て・ツーリング・撤収と、ファルトボート独特の技術も多いですが、
少しずつ学びながら、やがて自分自身の力で自然の中で漕ぎだせるきっかけとなる。
そんなツアーをこれからも開催していきます。

カテゴリーnews

One Reply to “ファルトボート限定 電車で回送ツアー報告”

  1. ファルトツアーでありながら自艇を担げないでパドルだけを持ち、参加したものです。ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。沢山なご迷惑をおかけいたしました事をこの場をお借りいたしまして御礼を申し上げます。楽しい時間をまた、貴重な経験をさせていただきました。サプライズや、暖かいお鍋とても美味しく心も体もポカポカになりました。いつもは夫婦でフジタスクールに参加をしている私でしたがひとり参加は初めてで本当に沢山皆様に助けられ無事泉大橋まで行けたことに感謝です。川に浮かべば距離は問題ないと自負しておりましたが、艇を担ぐ事が出来ないのがネックでしたが、強引に参加し、本当に自分としては大満足です。皆様ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。