パドルパフォーマンス、そして・・・。 10月8日(土)宮川中流域ツアー

宮川ツーリングの出艇前、コース案内や一通りの注意事項の説明のあと、ガイドが上陸して
カメラを構えていた場合は、余裕があるならカメラ目線をお願いしますとお話しました。
今回の報告は、そんな前提があっての物語です。
108PICT0028.jpg
さざ波立つ瀬、すべるように瀬に入られたナカモトさん。
写真は両手でパドルを上空に投げられて、そのパドルを右手でキャッチした
瞬間の1枚です。カメラ目線で瀬を通過していただいた方は多数でしたが
さらなる表現をご披露いただいたのはナカモトさんお一人です。
108PICT0029.jpg
パドルのキャッチが後方やや左側となり、上体の重心が左に傾きバランスが崩れました。
108PICT0030.jpg
もはや、「なすすべなし」の状態です。でも、表情はとても爽やか。
108PICT0031.jpg
ナカモトさん、当時はレスキューなしで本当にすみません・・・。
ナカモトさんがセルフレスキューできるからこそ、後続の方の撮影に専念させていただきました。
ご無事でなによりでした。
撮影者としては、このナカモトさんの4枚が宮川中流域ツアーで最も印象に残りました。
と言いますか、インパクトが格段に大きかったです。
ナイスパフォーマンス and ファイトでした!
またご一緒できる日を楽しみにしています。
10月9日(日)宮川下流域ツアー報告につづく
フジタカヌー 上田洋樹

カテゴリーnews

One Reply to “パドルパフォーマンス、そして・・・。 10月8日(土)宮川中流域ツアー”

  1. ワアォ!!
    素晴らしいパフォマンス\(^o^)/
    楽しいツーリングの始まりって感じ!!
    楽しいね。見るだけで顔がほころびました。
    写真もコメントもちょっとした角度が変われば、動画のように頭の中で動きますね。
    次の報告写真が楽しみだわ!!!
    ウサチャンでした

コメントは受け付けていません。