製品について(アルピナ用 ラダー/ラダーシステム)

フジタカヌーラダーについて(写真はアルピナAL-2-430)
アルピナ用ラダー
ハイブリッドシリーズ用ラダーは、クランプで船体に固定しますが、
アルピナ用ラダーは、船体後部のバックルを使用し、ベルトで固定します。
ラダーは、いわゆる 舵(かじ)ですが、ボートの場合は、進路を変えるたり決めたりするものです。
一方、カヤックの場合方向を変えるものというよりは、目標に向かってまっすぐカヌー・カヤックを進めるために使います。 
例えば、潮や風を受けるとカヤックは、流されてしまいますのでラダー(舵)を使う事で進路をキープし、目標に向かってまっすぐ進めることができます。
カヌー・カヤックは、ボートに比べ小さく軽く、動力は人力ですので、風や潮などの影響を非常に受けやすいものです。
コンディションによってはラダーは、有効ですが、ブレードを下ろすと水の抵抗があるということを理解してください。
まづ、しっかりとしたパドリングが基本です。
フジタカヌー ラダー ¥52,500 (システム ¥63,000)
*システムは、フットブレイス部分からのセットです。

“製品について(アルピナ用 ラダー/ラダーシステム)” への2件の返信

  1. お問い合わせありがとうございます。
    回答が遅くなり失礼しました。
    取り付けは可能ですが、船体布にラダーコード用ホールと
    ラダー固定用バックルの加工が必要です。
    上記の加工は税込み10,500円。
    ラダーシステム(ラダー、操作用コード、ペダル式のフットブレイス、金具)は¥63,000。
    合計73,500円です。
    取り付けをご希望される場合は、艇1式をお預かりしてから船体布とフレームの加工を行います。
    いつでもまたご連絡ください。
    フジタカヌー 上田洋樹

コメントは受け付けていません。