ALPINA-1 450 HYBRID

9

ALPINA-1 450 HYBRID

河川の中・下流域や海、湖で扱いやすい4.45mのハイスペックカヤック

フレームは軽量なアルミパイプと強度が高いファイバーグラスパイプを組み合わせて、軽さと丈夫さを両立。グラスパイプと2重菅キールを採用し、縦通フレームが強化されたことでリブフレームは4枚。軽量化や組み立て時間の短縮とともに艇内の積載スペースを広く確保しています。抵抗が少ない船体形状は疲労が少なく、快適な長距離ツーリングを実現。コックピットはアルピナ1-400より前後方向に長くなり、大柄な方でも乗り降りしやすく、自然な着座姿勢をとることができます。

(実物の色と多少異なる事がございます。)

<価格(消費税別)>
¥275,000(EX)*消費税別*

<仕様>
ボトム船体布 STD…テトロターポリン EX…リップストップテトロターポリン
EXは引き裂き強度、耐摩耗性にすぐれ耐久性があります。

<全長>4.45m

<全幅>62cm

<重量>15.5kg

<収納サイズ>
100cm×37cm×30cm

<標準装備>

2重管キール/スプレースカート/ペダル式フットブレイス/ノーズガード(バウ側のみ/フロントハッチ・フットマット/ラダー用コードホール/収納ザック/ポンプ/リペアキット

<オプション>
プラスで装備できるオプションはこちらをご覧ください。

<オーダー>
カラーやデザインなどのオーダーについてはこちらをご覧ください。

<ツーリングギア
詳しくはこちらをご覧ください。

収納ザック
(実物の色と多少異なることがございます。)

 

カラーチャート
(実物の色と多少異なることがございます。)

STDとEXの違い
STDとEXは船体のボトム(船体下部)生地が異なります。EXは表面に硬度が高い0.15mmのフィルムを追加して対磨耗性を高め、さらに防弾チョッキにも使用されるアラミド繊維を縦横とも10本に1本の割合で編み込み、引き裂き強度を高めています。これらの加工は生地が広範囲に裂けることを防ぎ、耐久性をより向上させています(STDにはこれらの加工が施されていません)。

。※ボトムカラーはSTDがホワイト、EXはチャコールグレーとなります。