ALPINA-1 400

9

アルピナ-1 400

シャープな船体形状。軽快な直進性と操舵性。

従来のファルトボートでは成し得なかった12kgという驚異的な軽さを4mの全長で実現したシングル艇。最大幅を60cmとタイトに設定して高速・直進性を高め、またキールに反りをもたせることで軽快な操舵が可能になりました。軽量かつシャープな船形はレース艇としても評価が高く、オプションの前後スライド式のフットブレイスを装着すると操作性がさらに高まります。

(実物の色と多少異なる事がございます。)

<価格(消費税別)>
¥180,000(STD)/¥200,000(EX)

<仕様>
ボトム船体布 STD…テトロターポリン EX…リップストップテトロターポリン
EXは引き裂き強度、耐摩耗性にすぐれ耐久性があります。

<特徴>
12kgと最軽量で収納時もコンパクト。操作性が高いスマートな船形。

<全長>4.0m

<全幅>60cm

<重量>12.0kg

<収納サイズ>
100cm×37cm×28cm

<標準装備>
収納ザック/フットプレイス(標準装備はバータイプ。ペダルタイプはオプション)/デッキライン/スプレースカート/ポンプ/リペアキット

<オプション>
プラスで装備できるオプションはこちらをご覧ください。

<オーダー>
カラーやデザインなどのオーダーについてはこちらをご覧ください。

<ツーリングギア
詳しくはこちらをご覧ください。

収納ザック
(実物の色と多少異なることがございます。)

カラーチャート
(実物の色と多少異なることがございます。)

STDとEXの違い
STDとEXは船体のボトム(船体下部)生地が異なります。EXは表面に硬度が高い0.15mmのフィルムを追加して対磨耗性を高め、さらに防弾チョッキにも使用されるアラミド繊維を縦横とも10本に1本の割合で編み込み、引き裂き強度を高めています。これらの加工は生地が広範囲に裂けることを防ぎ、耐久性をより向上させています(STDにはこれらの加工が施されていません)。

。※ボトムカラーはSTDがホワイト、EXはチャコールグレーとなります。

ユーザーの声から生まれた数々の標準装備(フレーム写真見本:アルピナ1)

A:セミハードコーミング
インナーはポリプロピレン板。たたみやすくスプレースカートの装着も用意。
B:リアジッパー
後部がフルオープンになりパッキングに便利。
C:デッキループ
荷物を固定するデッキライン用。マップケースなど小物の固定にも使用できます。
D:エアチューブ
左右に2本のエアチューブを内臓。船体に張りをもたせると同時に浮力体にもなります。
E:スーパー繊維リップストップ(EX繊維)
ボトム部には引き裂き強度・体摩擦性にすぐれたリップストップ入りのテトロンターポリンを使用。
F:プーリーテンションシステム
滑車を使った6:1のテンションシステム。ロープを引くだけでテンションがかかります。
G:プラスチックジョイント
縦通パイプとリブフレームの接続はワンタッチです。
H:アルミパイプジョイント
アルミの膨張を考え、縦芯とのクリアランスは余裕をもたせています。